ユミリー式リフォーム

「ソロモン流」2008/12/07放送に、直居由美里さんが出演し、
ユミリー式リフォームについて解説。

・机は部屋の真ん中に置くと良い

・家を二分する長い廊下は良くない

・北側にキッチンが孤立していると、良い気が通らない

・北にあるキッチンは赤(暖色系)が良い

・玄関が下がっていたり、門から見て玄関がどこにあるか
 分からない家は、良い運気が入りにくい

・玄関は西北に張り出していると、仕事運がアップする

・玄関に沖縄の魔除け・シーサーを置くと、気を呼び込み、
 邪気を追い払う

・丸型は風水で幸せの象徴


家は本当に大切。
慈しみを持って真心を込めて、大好きな空間を作って暮らして
行ける人が幸せになれる。

リフォームをして毎日の生活環境が変わると、気持ちも変わる。
住まいが良くなれば、人が発展する。
posted by 直居由美里の風水 at 22:57 | 直居由美里さんについて

自宅の風水御殿

「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」2007/05/18放送で
直居由美里さんの自宅(風水御殿)が初公開されました。

・石段の数は51。
 51は発展の数字。

・門よりも玄関を高い場所にすると家運が上がる。

・門から玄関の道を直線にしない。

・西南(実りの方角)から気を受けるため、家の中から
 西南が見えるようにする。

・扇状地(昔から人間が好んで住む地形)に家を建てる。

・直居由美里さんの自宅は谷崎潤一郎「細雪」のモデルとなった
 人が晩年に過ごした家をリフォームしている。

・海の前は九紫火星(火)のエネルギーが強すぎるため、
 リフレッシュには良いが、ずっと住むには気が強すぎる。
 九紫火星、五黄土星、六白金星の人は自分の持っている
 エネルギーが強いため大丈夫。

・犬が長生きするように、犬小屋にもお札を貼っている。

・破魔矢は家の外に刺しておくと、邪悪なものから守ってくれる。

・玄関のシーサーの置物は、顔がドアに向くように置く。

・玄関の入って右側に等身大の鏡を置くと、地位や名誉を上げる。
 左側に置くと財運が良くなる。
 正面に置くと良い運気も悪い運気も跳ね返してしまう。

・お香は空気を浄化し、殺菌作用もある。

・玄関の正面に良い人だけが入ってくるお札を貼る。

・家のテーマカラーはエネルギーを活性化する赤。

・南の窓にクリスタルを飾ると美容運が上がる。
 お化粧も南を向いてすると良い。
 恋愛運を上げる場合は東を向くと良い。

・自分にとって大切な人の写真は見える所に飾っておく。

・机は入り口に向かって置く。

・寝室は玄関の次に大切な場所のため、アロマポットや
 花を飾ると人間関係、恋愛運が上がる。

・寝具は花柄にすると夫婦の愛を育む。

・夫婦は同じ家に住み、一緒に寝室で寝ること。

・トイレの入り口には暖簾を付ける。

・盛り塩とイオン発生器を置くと邪気を祓う。

・お風呂にモビールを吊るす。

・家の東南は人との縁が入ってくる場所のため、きれいにしておく。

・東南から良い気が入ってくるため、部屋を壁で塞がないほうが良い。
posted by 直居由美里の風水 at 17:03 | 直居由美里さんについて

実際の風水建築デザイン物件

「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」2007/05/18放送で
直居由美里さんが実際に風水建築とリフォームを手がけた物件が
紹介されました。

●東京都内の金属関係会社

明日にも会社が倒産しそうな状態だったため、会社の運気を上げる
ように風水で応急処置。

・壁に邪気を祓うお札を貼る。
・事務所の入り口に魔除けのシーサーを置く。
・南側には観葉植物を置く。
・入り口に背を向けていた社長の席を反対側にする。

数日後、取引先から遅れていた入金があり、会社は救われた。


●KFE JAPAN株式会社

5年前に本社の設計を直居由美里さんに依頼。

・社長室には全面的にガラスを使用。

その後、約40億円の売り上げが約110億円の売り上げになり、
2006年11月には名古屋証券取引所・セントレックス市場に上場。
子会社の株式上場も目指している。


●美容室「ビューティーサロン・テルミ」

リフォームを直居由美里さんに依頼。

・良い気を跳ね返してしまう鏡の一部分にブロンズミラーを使用。

その後、ひと月の売り上げが約50万円増加した。


●心療内科「諸星クリニック」

3年前、直居由美里さんにリフォームを依頼。

・曲線のあるテーブルを使用。
 (曲線にはリラックス効果があるため)

その後、1日約30人の患者が約100人に増えた。
この状態が2年間続いている。
posted by 直居由美里の風水 at 12:43 | 直居由美里さんについて

プロフィール

直居由美里さんのプロフィール。

1956年、東京都文京区に生まれる。
母は幼稚園の経営をしていたため、幼い頃からピアノの英才教育を
受け、将来はピアニストになることしか考えていなかった。
また、風水や建築には興味はなく、音楽大学だけを目指していた。

19歳の頃、音大受験に2年連続失敗。
母に合わせる顔が無く、家にも居づらくなり、親元を離れて
一人暮らしを始め、仕事はナイトクラブでピアノを弾いていた。

20歳、設計事務所を運営する建築士の男性と結婚。
夫の会社を手伝いながら、3人の子宝に恵まれる。

この頃、仕事で家相について知り、家相にこだわる人は
お金持ちや成功者が多いことに気付いた。

※家相とは、古代中国で生まれた家の位置や方向、間取り
 などのあり方。

しかし、子供が生まれてから夫の態度が変化し、女性が
仕事をすることを認めてくれなくなった。

結婚5年後に離婚を決意。
家族と子供を捨て、仕事を続けることを選び、インテリアデザインの
会社に就職。
この頃から本格的に家相を学び始める。

29歳、再婚。
双子を授かり1人はすぐに亡くなってしまうが、その後1人の
男児を出産。
夫と家族の協力もあり、家事と仕事を両立させる。

数年後、夫のぜんそくが悪化し、長期の入院生活を支えるため、
借金をして家相を取り入れたインテリアリフォーム会社を設立。

当時、家相を取り入れた会社は珍しいため、仕事は順調に
増えて行き、退院した夫も事業に参加。

しかし、夫は家相以外の仕事にも着手したため、やりたい仕事を
やらせてもらえなくなり、それが家庭生活にも影響し、口論が
絶えなかった。

34歳、2度目の離婚。
家相を取り入れたリフォーム会社を設立。

以前、家相リフォームを請け負った家で離婚があったことを知り、
家相だけでは運気が上がらないことを思い知る。

全てを支配する運気を学ぶため、様々な風水師を訪れ、風水の
全てを徹底的に勉強。
家相、風水、運勢を取り入れたリフォームを始める。

風水と建築の融合はクチコミで広まり、雑誌などでも取り上げられ、
大反響を呼んだ。

36歳、3度目の結婚。
相手は風水で調べた最も相性の良い男性。

40歳、「ユミリー プランニング スペース」を設立。
建物だけでなく、人生相談、悩み相談も行う。
また、波動表を完成させ、これを用いて相談者からの相談に
具体的に答えている。

※波動表とは、生年月日などから導く九星学と独自のデータを
 元に作成された人生の浮き沈みが描かれている。
posted by 直居由美里の風水 at 23:52 | 直居由美里さんについて

直居由美里さんの活躍

直居由美里さんが今まで手がけた風水建築やリフォームは
2500件以上もあり、住宅のリフォーム、美容室、病院、
企業のオフィスなど多岐に渡り、風水建築により多くの人に
幸運をもたらしている。

実際にリフォームした病院では、1日約30人だった患者が、
今では1日約100人の患者がコンスタントに来院している。

某電子製品会社は、40億円だったの売り上げが110億円、
約3倍になっている。

その他にも中小企業から一部上場企業に発展した会社もあり、
億万長者になった人もいる。

また、安藤和津さん、阿木燿子さん、ピーターさんなど
著名人も数多く、直居由美里さんの風水を参考にしている。

そして、最近では風水に関する書籍も発売され話題を呼んでいる。
posted by 直居由美里の風水 at 23:51 | 直居由美里さんについて

直居由美里さんとは

直居由美里さんは、建築やリフォームを行っている会社
「ユミリープランニングスペース」の代表です。

風水、家相学、気学などに長けており「人は住まいから発展する」
という「ユミリーインテリアサイエンス」を提唱し、今までに
2000以上もの住宅建築、空間デザインなどを手がけ、大手企業の
アドバイザーとしても活躍しています。

会社は東京都目黒区自由が丘にあり、風水、建築デザイン、
家相などの個別相談も受け付けています。

また、最近では著書を出版したり、テレビ番組「うたばん」、
「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」に出演したり、
雑誌などのメディアでも取り上げられ、有名になっています。
posted by 直居由美里の風水 at 22:44 | 直居由美里さんについて